朝比奈沙羅が医者の道へ!出身高校や大学はどこ?両親の職業がやばい

朝比奈沙羅が医者の道へ!出身高校や大学はどこ?両親の職業がやばい

柔道女子の17年世界無差別級選手権金メダルで、78キロ超級世界ランキング1位の朝比奈沙羅ですが、

出身高校や大学はどこなんでしょうか。

また、

両親についても調査しました。

ネット上で、『医者』というワードもありました。

そのへんも深堀りしていきます。

それではどうぞ。

 

関連記事>>>新井千鶴の彼氏がやばい!兄弟は?出身中学や高校も調査!

関連記事>>>素根輝の出身中学や高校は?竹内涼真や渡辺直美との関係がやばい!

関連記事>>>渡名喜風南(かわいい)のプロフィールや経歴は?中学や高校も調査!

関連記事>>>志々目愛(かわいい)の経歴や中学・高校は?彼氏や兄弟も調査!

 

朝比奈沙羅のプロフィール

名前:朝比奈 沙羅(あさひな さら)

生年月日:1996年10月22日(22歳)※2019年8月24日現在

出身地:東京都

階級:78kg超級

身長:176cm

体重:135kg

朝比奈沙羅の名前は、強くなって欲しいと願いを込めて、『ターミネーター』のサラ・コナーからとっているらしいです。

まさに、両親の願いも届いて強く育っていますね。

 

小学校2年生のとき、アテネオリンピックの鈴木桂治の試合の影響を受けて、柔道を始めたそうです。

講道館の中にある、春日柔道クラブに入った。

ちなみに、1年先輩にはウルフ・アロンもいたそうですよ。

 

柔道の他に、水球や競泳、バスケットボールにも取り組んでいて、体を動かすのが大好きだったんですかね。

 

出身高校や大学

出身高校:渋谷教育学園渋谷高校(偏差値:74)

東大などに進む人が多い、超難関の高校です。

めっちゃ頭いいっすね。

 

高校進学直後の全日本柔道大会で、わずか15歳ながらも3位に入賞。

インターハイの個人戦では、1年生ながらも優勝。

すごいです!!

 

出身大学:東海大学 体育学科武道学科(偏差値:45)

東海大学へは、もともと医学部に行く予定だったが、不合格になったため体育学部へ進学。

東海大の柔道部に所属していたが、2017年の9月に卒部。

理由は、学業と柔道の両立のためだという。

朝と夜は、勉強。

夕方に柔道の練習と変則的な日々を過ごしていたそうです。

まさに、文武両道を実行していますね!

 

 

 

両親の職業

文武両道を貫いている朝比奈沙羅ですが、両親はどんな人なんでしょうか。

調べると、

父親は麻酔科の医者。

母親は歯科医だそうです。

朝比奈沙羅の小さな頃の夢、それは、

「オリンピック金メダルと医者になること」

だそうです。

2020年のオリンピックで夢が近づくかもしれませんね!

 

 

医者への道は?

朝比奈沙羅は、医者になるんでしょうか。

 

現在、パーク24に在籍していますが、2020年には柔道を引退すると発表しています。

 

医者になるために本格的に動き始めることの表れですよね。

2020年以降の流れは、学士編入試験を受験し合格すれば、2年次に編入できるようです。

そこから国家資格を取り、実務経験を積む感じですかね。

柔道界からしたら痛手かもしれないですが、1人の人生を尊重するしかないから仕方ないですね!

 

まずは、東京オリンピックで金メダル!!!

応援しています。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

世界柔道2019 女子カテゴリの最新記事