腹筋が筋トレ中につる原因は?治し方や対処法のストレッチを紹介!

腹筋が筋トレ中につる原因は?治し方や対処法のストレッチを紹介!

腹筋中やストレッチ中につるような経験はないですか?

あの激痛はたまりません。

今回は、

腹筋がつる原因や治し方。

対処法のストレッチをご紹介します。

原因が分かれば、対処法もわかり、激痛を体験することもなくなります。

なので、ぜひご覧ください。

 

腹筋がつるとは?

腹筋がつるとは、どういう状態なんでしょうか?

なにかが原因で筋肉が自分の意思とは無関係に緊張を起こしている状態のことです。

つっている箇所を触ると、筋肉が硬くなっているのが分かります。

 

正確な名前は、「筋痙攣(きんけいれん)」と言い、

数秒から数分間、痙攣が続いて、幹部の痛みや違和感が持続します。

わたしもつった経験があるんですが、

また腹筋がつる恐怖がずっと続くので、たまりません(汗)

 

腹筋がつる原因

腹筋がつる原因とは、何があるのでしょうか?

 

水分不足やミネラル不足

カリウムやカルシウム、マグネシウムなどのミネラルは筋肉が収縮するのに必要な栄養素です。

たくさんの汗をかくことや下痢など、一時的に体内の水分が不足したり、バランスが崩れたりすると筋痙攣が起こりやすくなります。

 

筋肉疲労

腹筋などの筋肉を酷使したときやその直後に筋肉がつる場合、

筋肉に疲労が溜まり、筋肉疲労を起こして筋肉がつりやすくなります。

 

運動量は、人それぞれですよね。

筋肉を全く使っていない人が少しの運動で筋肉疲労を起こして、筋肉がつることがあります。

 

血行不良

先ほど、ミネラルが必要という内容を言いましたが、

そのミネラルを供給しているのが血管なんです。

 

血行不良の原因は、

・体の冷え

・外気温の低い

・長時間の同じ姿勢

・動脈硬化

などがあります。

なんらかの原因で血流が悪いと、ミネラルがうまく運ばれずに不足して筋肉がつりやすくなります。

 

治し方や対処法のストレッチ

治し方や対処法のストレッチをご紹介します。

 

えびぞりの姿勢になる

筋肉がつるというのは、筋肉が収縮していると話しました。

なので、

収縮している筋肉を伸ばしてあげると症状が和らいでいきます。

 

マッサージやストレッチをする

筋肉がつったあとの違和感を軽減させるために、マッサージやストレッチをしましょう。

つった箇所を揉むというより、さすってあげたほうがいいでしょう。

 

また、筋肉がつらないためにも筋トレをする前は、しっかりとストレッチをしておくと筋肉がつりにくくなります。

 

ミネラルをしっかり摂る

カリウムやカルシウム、マグネシウムなどのミネラルは筋肉の収縮に重要です。

ミネラルを摂取しましょうとよく聞きますが、そこまで重要視されていないように思います。

 

ミネラルを補給する方法は、

ミネラルドリンクや塩でミネラルを補うことができますので、

スポーツや筋トレをする際には、しっかりとミネラルを補給しましょう。

 

関連記事>>>アブクラッシャーはダイエット効果なし?口コミや使い方を調査!

 

まとめ

どうでしたか?

わたしが腹筋をよくつるので、調査しました(笑)

 

腹筋というか、筋肉がつる原因を知り、つらないようにして

スポーツや筋トレを楽しみましょう!!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

未分類カテゴリの最新記事