河西歩果の黒い理由がやばい!身長やカップは?インスタがかわいい!

河西歩果の黒い理由がやばい!身長やカップは?インスタがかわいい!

news zeroを見ていると、可愛い子が出てると思い調べたら、河西歩果(かわにしほのか)さんと言う方でした。

 

この人だれ?と思った方はいらっしゃるんじゃないでしょうか?

プロフィールはもちろん、

 

河西歩果の黒い理由がやばい!身長やカップは?インスタがかわいい!

 

と題しまして、いろいろと調査しましたのでご覧ください。

 

河西歩果のプロフィール

出典…https://www.centforce.com/profile/t_profile/kawanishihonoka.html

 

名前:河西 歩果(かわにし ほのか)

生年月日:1996年7月1日(23歳)※2020年1月現在

血液型:B型

最終学歴:中央大学法学部法律学科

趣味:スキューバーダイビング、ヨガ

所属事務所:セント・フォース

 

2018年10月から、news zeroの木曜金曜のカルチャーを担当していますね。

当時は、女子学生ながらも抜擢されて話題になりました。

 

経歴

5歳から13年間、フィギュアスケートをしており

中学時代は、

 

2010全国中学Aクラス2位、

2010全日本ジュニア10位、

2011東日本ジュニア3位、

2012関東ジュニア優勝

 

と、好成績を連発しています。

 

高校時代は、

高校1年生のとき、「関東フィギュアスケート大会」にて

ショート、フリー共に1位で、完全優勝を経験しています。

 

高校3年生のときは、

「全国高校総体フィギュアスケート」で、

団体で、惜しくも中京大中京に敗れ準優勝でした。

 

中京大中京といえば、浅田真央ちゃんが通っていたことで有名ですね。

 

河西歩果さんには妹がいて、名前は【萌音(もね)】

https://twitter.com/honocolor/status/926393127870414849

2歳年下で、萌音さんも河西歩果さんとともに小さなころからフィギュアスケートをされています。

萌音さんも綺麗な方ですね。

 

フィギュアスケートはお金がかかると言われてますが、もしかしたら

河西家は、お金持ちなのかもしれませんね。

 

河西歩果さんの経歴に戻りますが、

 

大学時代には、ミス中央大学のファイナリストでもあります。

 

経歴をみると、小さな頃から目標を追いかけて過ごされてきたんですね。

 

身長やカップ(スリーサイズ)

身長やカップ、スリーサイズが気になる方もいらっしゃると思うので、調査しました。

View this post on Instagram

#gym 🏋️‍♀️ . 今日は暑さにやられたのか、若干フラフラ気味のトレーニングでした😫 お尻が悲鳴をあげております、、 . . #筋トレ#筋トレ女子#トレーニング#ジム#パーソナルトレーニング#ワークアウト#ボディメイク#ジムウェア#トレーニングウェア#definitiongym

A post shared by honoka kawanishi (@honocolor) on

身長は160cmだそうです。

体重に関しては公表されていませんが、40kg〜45kgくらいかなぁと思いますね。

 

カップももちろん公表していませんでした(笑)

推測になるんですが、Bくらいかなぁと。

 

スリーサイズも公表されてなくてわかりませんでした。

 

河西歩果さんは、2019年7月1日の誕生日に発売された1st写真集『plumeria』を出されているのでそちらで確認するのもありですね。

河西歩果 ファースト写真集 plumeria (B.L.T.MOOK)[本/雑誌] (単行本・ムック) / 東京ニュース通信社

 

肌が黒い理由

河西歩果さんの肌は黒いなぁと感じませんでした?

なぜ黒いのか調べてみましたよ。

 

すると、こんな記事をみつけました。

“自分の中で自信があるポイント”を質問されると、「健康的な肌ですかね」と回答。「人と同じことがすごく嫌いなのですが、『ちょっとでもみなさんに覚えてもらえるポイントになればな』と思っています。昔は、フィギュアスケートをやっていて、肌に自信がなくて、『白い(肌の)方が美しい』と言われていた時代もあったので、コンプレックスだったのですが、今は“夏が好き”で、“海が好き”という、“私の好きなこと”と自分の肌がマッチしているかなと思っているので、そこが一番自信を持っているところです」と目を輝かせた。「部屋の中にいても焼けてしまいます。何をしても焼けてしまうので」というが、「先輩の岡副麻希さんくらい黒くなりたいです。……なったらダメかもしれないですけど(笑)」と、肌の黒さの目標が日焼け肌でたびたび話題となるフリーアナウンサーの岡副真紀であることを茶目っ気たっぷりに明かし、イベントを盛り上げた。

出典…https://www.msn.com/ja-jp/entertainment/celebrity/%E3%80%8Cnews-zero%E3%80%8D%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%BB%E6%B2%B3%E8%A5%BF%E6%AD%A9%E6%9E%9C%E3%81%8C%E3%80%8C%E5%81%A5%E5%BA%B7%E7%9A%84%E3%81%AA%E8%82%8C%E3%80%8D%E3%81%AB%E8%87%AA%E4%BF%A1%E3%80%81%E9%BB%92%E3%81%95%E3%81%AE%E7%9B%AE%E6%A8%99%E3%81%AF%E3%80%8C%E5%B2%A1%E5%89%AF%E9%BA%BB%E5%B8%8C%E3%80%8D%EF%BC%81/ar-AADV3aA

写真集の発売記念イベントの際に、

 

昔は、フィギュアスケートをやっていて、肌に自信がなくて、『白い(肌の)方が美しい』と言われていた時代もあったので、コンプレックスだった

 

と言われているので、昔から肌が黒かったのが予想できますね。

 

また、

「部屋の中にいても焼けてしまいます。何をしても焼けてしまうので」

と、肌が日焼けしやすかったということもあったみたいです。

 

なので、日焼けサロンで肌を焼いているわけではなく、自然に焼けてしまうみたいです。

でも、ほんと健康的な肌に見えて私個人の意見としては全然いいと思いますけどね〜。

 

インスタがかわいい

インスタがかわいいので、シェアしておきますね(笑)

View this post on Instagram

2019年も、これまでと変わらず温かい声援を送ってくださり、本当にありがとうございました😌 そして、今年初めて私を見つけてくださった皆さま、見つけてくれてありがとう💓 . . #newszero キャスターとして2年目になりました。 今年の1番の想い出はやはり、ファースト写真集の発売! 一緒に創り上げてくださった編集部の方々、アーティストの皆さま、 そして事務所のマネージャーさんたちに感謝してもしきれません。 "目標"と胸を張って言えなかったことが実現したことは、 今でも夢のようです✨ . 他にもスピリッツの表紙、2020カレンダーの発売など、 お仕事で海外に行かせていただくこともあり、 間違いなく"初めて"がたくさんありすぎる1年でした! . 毎年最高〜〜〜!って言っているから、 最高を更新しているんだなあ。最高!!!笑 . . ファンの皆さまとお会いできるイベントを2回も開催させて頂き、 こんなにも支えていただいていることを 直接肌で感じられたことが何よりも幸せです😭 これからも、よろしくね! . 2020もhonocolor全開で! みなさま良いお年をお迎えくださいませ🎍 . #ありがとうございました #2019 #河西歩果 #セントフォース #河西歩果ファースト写真集plumeria . . 写真は #東京ニュース通信社 Twitterアカウントからお借りしました!

A post shared by honoka kawanishi (@honocolor) on

 

View this post on Instagram

もこもこ🦁 . . #selfie#もこもこ#たびすたぐらむ#韓国#seoul#서울#셀카 #河西歩果

A post shared by honoka kawanishi (@honocolor) on

 

 

View this post on Instagram

2019、夏。 浴衣を新調したよ🌻 . . 生まれ育った市川三郷は花火の町。 昔から毎年欠かさず行っているだいすきな花火大会 #神明の花火 の様子をストーリーズにたくさんアップしたよ☺️ . 全国の皆さまに届け〜!!!!!🎇 . . #セントフォース#河西歩果 #市川三郷町#山梨#世界一の花火 #夏#花火大会#浴衣#浴衣女子#夏祭り#花火

A post shared by honoka kawanishi (@honocolor) on

 

View this post on Instagram

今日は雨が降って少し過ごしやすい夜🌛 梅雨明けの夏が楽しみだ〜!!!

A post shared by honoka kawanishi (@honocolor) on

 

アクティブ女子って感じです(笑)

 

河西歩果さんの今後の活躍が楽しみですね。

応援しています。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

アナウンサーカテゴリの最新記事