高林大樹容疑者!渋谷スクランブル交差点で事故!犯人画像や動機は?

高林大樹容疑者!渋谷スクランブル交差点で事故!犯人画像や動機は?

東京・渋谷のスクランブル交差点に車が進入して、歩行者がひかれそうになる事故がありました。

犯人は、川崎市宮前区野川、職業不詳、高林大樹容疑者(21歳)を道交法違反(無免許運転など)容疑で逮捕されました。

犯人の画像は?また、犯行の動機はなんなのか?

気になったので調べてみました。

 

事件の詳細

 

東京・渋谷区のスクランブル交差点で車を暴走させた男が、警視庁に逮捕された。

高林大樹容疑者(21)は2018年4月、無免許でJR渋谷駅前のスクランブル交差点に信号無視をして侵入し、歩行者の横断を妨害した疑いが持たれている。

高林容疑者は、直前に警察官から職務質問を受け、逃走していた。

高林容疑者は、かつて交通違反で免許取り消し処分を受けていて、目撃情報などから関与が浮上していた。

高林容疑者は、「職務質問を受け、パニックになって逃げた。仮免許を持っていたので、無免許運転ではないと思った」などと供述している。

出典:FNN

 

高林大樹容疑者はどんな人物?画像は?

出典:FNN

名前:高林 大樹

年齢:21歳

職業:不詳

住所:川崎市宮前区野川

フェイスブックやTwitterアカウントを調べて見ましたが、特定することが困難で、おそらくニックネームなどで使用している可能性があります。

なので、どのような人物かはわかりません。

 

逮捕直前に、警察官から職務質問をされていて逃走していました。

また、高林容疑者は、「職務質問を受け、パニックになって逃げた。仮免許を持っていたので、無免許運転ではないと思った」と供述していることもあり、

推測ですが、

法を犯すことに、無頓着なところもあるのかと。

 

Twitterで逮捕??

今回の報道で、警視庁は騒動の様子をTwitterに書き込んだ人たちに、メッセージ機能を使い接触したとのことで、

このような手法を試したのも、警視庁をしては初の試みだったらしいです。

 

事件は、4月7日の午後5時50分頃。

スケランブル交差点に進入する様子を写した動画をSNSで拡散していて、車は、防犯カメラでは確認できなかったとのこと。

そこで、警視庁は、Twitterで専用アカウントを開設し、非公開で騒動について書き込んでいる人たちと接触したとのことです。

 

今回は、有力な情報が得られず、決め手とはなりませんでしたが、今後、さまざまな事件の解決法の1つとして確立されるだろうなと、著者は思いました。

 

犯行の動機は?

 

犯行の動機については、

 

高林容疑者は、「職務質問を受け、パニックになって逃げた。仮免許を持っていたので、無免許運転ではないと思った」と言っており、

また、赤信号を無視してスクランブル交差点に進入した疑いが持たれていて、

高林容疑者は、信号待ちをしていたとき、警察官に職務質問されると車を急発進させてスクランブル交差点に進入し、土曜日の夕方で多くの人が行き交う中を進み続け、道玄坂の方へと逃走していたとのことです。

 

まとめ

 

職務質問をされたくらいで、人名の命に関わる事故になっていたかもしれないと思うと、ぞっとしますね。

本当に、死亡事故にならずによかったです。

 

人のふりみてわがふり直す

 

この事件をきっかけに、車での事故が減るようになればいいですね。

 

最後まで、読んでいただきありがとうございました。

 

 

未分類カテゴリの最新記事